ピーナッツの通販・お取り寄せは落花生専門店の鈴市ショッピングサイトへ

ピーナッツの豆知識

  1. 落花生とピーナッツの違いは?見た目?食べ方?…答えは〇〇だ!

    落花生とピーナッツは同じもの?違うもの?この食材には複数の呼び方があるのでちょっと分かりにくいかもしれませんね。ここでは落花生屋の中の人が、落花生・ピーナッツの「具体的な違い」と「感覚的な違い」を紹介します。

    続きを読む
  2. 生落花生は2種類ある!茹で用生落花生&焙煎用生落花生の違い。

    生落花生は2種類ある!生落花生は実は2つの状態があります。それは、「掘ったばかりの生落花生」と「それを乾燥させた生落花生」です。用途によって使う生落花生が違います。掘りたて生落花生とは収穫したばかりで水分の多い瑞々しい落花生。主に茹で落花生用。

    続きを読む
  3. 地域で違う節分の豆。落花生が豆まきにオススメな理由って?

    節分の豆撒き、あなたは大豆派?落花生派?2月3日は「鬼は外~!福は内~!」の節分です。そこで質問!あなたが節分で使うその豆は何ですか?「え、当然大豆でしょ?」「え、当然落花生でしょ?」実は節分の豆撒きに使う豆は地域によって違うんです。

    続きを読む
  4. 落花生の栽培と収穫・育て方マニュアル【家庭菜園】

    落花生栽培は見て楽しい、食べて美味しい落花生の名前の由来を知っていますか?落花生は咲いた「花」が地中に「落ちて」実が「生まれる」から落花生と呼ばれています。可愛い黄色い花は観賞用として楽しめ、子房の元が根のように伸びて土に刺さりと落花生は姿がどんどん変わる見ていて楽しい植物です。

    続きを読む
  5. 大量の落花生の殻はどこへ行く?

    美味しい殻付き落花生!*\(^o^)/*  殻をむいて中身をパクパク。

    続きを読む
  6. 湿気た落花生を復活させる方法【レシピ】

    6月になるとジメジメした嫌な梅雨がやってきます。洗濯物は乾かないし、食べ物は腐りやすいし。落花生も例外ではありません。せっかく買った落花生が湿気ってしまい、「 食べられない!おいしくない!ヽ (´o`; 」と捨ててしまうその前に復活させる方法があります。

    続きを読む
  7. ピーナッツ(落花生)の保存方法。美味しさ長持ちのコツ

    ピーナッツの保存にはコツがあります。私たち落花生専門店の「ピーナッツの美味しさを長持ちさせる方法」をご家庭で簡単にできるように紹介します!最適な保存でピーナッツを長く美味しく楽しみましょう。ピーナッツの状態によって保存方法が違います。

    続きを読む
  8. 落花生の品種と選び方。ピーナッツの種類は1600以上?

    お米にはいろいろな品種がありますが、ピーナッツにも品種があるのはご存知ですか?産地は意識するけれど「落花生の種類」はよくわからないって方が多いと思います。同じ産地でも種類が違うと大きさや味も違ってきます。だから落花生の種類を知っていると自分好みのピーナッツを選べるようになります。

    続きを読む
  9. 落花生(ピーナッツ)の殻のむき方&残った殻の使い道

    普段落花生をむくときどうやって殻をむいていますか?「殻をねじって割ってむく」という方が多いと思いますが、そのやり方だと殻が散乱して散らかるし指も痛くなってきます。

    続きを読む
  10. 新豆の時期と特徴、美味しい新落花生を手に入れる方法

    ●今日が9月~1月なら新豆の商品がもう出ています。新豆の商品はこちら※上記ページに表示されている商品を含むギフト&詰め合わせセットも新豆となります。●今日が2月~8月なら下記URLより当店のメールマガジンにご登録ください。

    続きを読む

落花生専門店の鈴市について

鈴市商店_店舗画像

落花生専門店の鈴市は千葉県木更津市にお店を開いて130年以上。落花生取り扱い優良業者3店として千葉県知事より表彰。落花生農家と直取引で中間コストをカットし、自社工場で作った美味しい落花生を全国にお届けしております。

詳しい紹介はこちら

最近の記事

ページ上部へ戻る