ピーナッツの通販・お取り寄せは落花生専門店の鈴市ショッピングサイトへ

ブログ

落花生の栽培方法・育て方マニュアル【家庭菜園】

見て楽しい、食べて楽しい落花生栽培

落花生の名前の由来を知っていますか?
落花生は咲いた「花」が地中に「落ちて」実が「生る」から落花生と呼ばれています。可愛い黄色い花は観賞用として楽しめ、子房の元が根のように伸びて土に刺さりと落花生は姿がどんどん変わる見ていて楽しい植物です。収穫後は美味しく食べることもできるし、一部食べるのを我慢して保管すれば来年また育てることもできます。落花生栽培はそんなに難しくなく初心者でも気軽に挑戦できます。正しい栽培方法を元に見て楽しい食べて楽しい落花生作り、あなたも体験してみませんか?

ぴーちゃん「落花生を育ててみよう!」

落花生の種のお取り寄せ

落花生の栽培用の種はこちらから購入することができます。

 

落花生の栽培マニュアル

落花生の育て方1。落花生の栽培スケジュール。種まきや収穫の時期。千葉県落花生協会冊子。
落花生の育て方2。畑の準備、肥料や石灰の混ぜる比率、土作りのコツ。種まきの間隔や深さなど播種方法。
落花生の育て方3。土寄せの時期。水やりの間隔。収穫期。収穫後の落花生の乾燥方法。
落花生の育て方4。落花生の植木鉢での育て方。鉢の大きさ。土作り、種まき、水やり方法。

 

落花生の成長の様子

落花生の莢ができるまで。
落花生栽培写真1。落花生の花の写真。
落花生栽培写真2。落花生の子房柄の写真。しぼんだ花の根元から子房柄が伸び始めます。
落花生栽培写真3。落花生の子房柄の写真(開花から一週間)。子房柄が地面に届きます。落花生栽培写真4。土の中の写真。深さ5cmくらいまで子房柄が潜り込み土の中に落花生の莢ができる。落花生栽培写真5。地中で子房柄の先端が膨らみ始め落花生の莢になる。
落花生栽培写真6。収穫間近の落花生の地中の写真。たくさんの莢が膨らみ育っているのがわかります。
ぴーちゃん「美味しい千葉県産落花生をこれからもよろしくね!」
※栽培についての個別アドバイスは行っておりません。あらかじめご了承くださいませ。

 

落花生栽培マニュアルの印刷

栽培マニュアルの印刷はこちら

 

落花生の種の保存方法

しっかりと乾燥させたら極力空気と湿気に触れないように密封し冷蔵保存が最適。発芽のエネルギーを保持する事ができ、翌年にまた種として活用できます。殻をむくときは中の実を傷つけないように丁寧に剥きましょう。その他、落花生の保存についての詳細はこちら。

関連記事

落花生専門店の鈴市について

鈴市商店_店舗画像

落花生専門店の鈴市は千葉県木更津市にお店を開いて130年以上。落花生取り扱い優良業者3店として千葉県知事より表彰。落花生農家と直取引で中間コストをカットし、自社工場で作った美味しい落花生を全国にお届けしております。

詳しい紹介はこちら

最近の記事

ページ上部へ戻る